10章UX戦略家たち

うろうろするのは止めろ 醜いあひるの子はもういらない 力を手に入れたんだ でも使い方を間違えるな だって人生は短く思いが詰まっている 私はその力を使うのだ ── ザ・フォール(イギリスのロックバンド)、1979

つい最近まで、何らかの種類のUX戦略を実践している人々が集まって情報を共有する機会はほとんどなかった。そこで私は、野生の獣を狩るように、本書のためにインタビューすべきUX戦略家を一本釣りすることにした。彼らは、ビジネス戦略担当からデザイン担当役員までさまざまな立場で働き、わずかな予算から大きな予算を動かすプロジェクトまでありとあらゆる仕事に関わっている。このインタビューの目標は、それぞれのUV戦略の実践が自分のものとは異なっていたとしても、彼らの視点やテクニックを共有することだ。彼ら全員に10個の同じ質問をした。それでは彼らの回答を紹介していこう。

10.1 ホリー・ノース(Holly North)

  • 出身地:イギリス、カックフィールド
  • 現住所:イギリス、ロンドン
  • 学 歴:サセックス大学(イギリス)社会学科卒

 

ホリー・ノース(Holly North)

図10-1 ホリー・ノース(Holly North)

10.1.1 あなたはどのようにしてUX戦略家になったのですか(または、どのようにして仕事の一部としてUX戦略を担当するようになったのですか)。

最初はテレビ業界にいました。制作側の仕事をしていたんです。それは90年代の中頃でしょうかね。「電子メール」とか「ウェブ」とかいうものを会話のなかで耳にするようになったんです。でも、ロンドンの地下鉄の広告にウェブアドレスを見るまでは、世界が本当にウェブの時代にシフトし始めているなどとは思わなかったですね。もっと新しいデジタル通信技術のことが知りたいと思い、デジタルの世界、当時は「マルチメディア」って言ってましたけど、そっちの世界に飛び込んだんです。 ...

Get UX戦略 ―ユーザー体験から考えるプロダクト作り now with O’Reilly online learning.

O’Reilly members experience live online training, plus books, videos, and digital content from 200+ publishers.