まえがき

本書は、世界で最も利用されているネットワーク技術であるイーサネットの技術書である。イーサネットを用いれば、さまざまなコンピュータを低コストで、思いのままに接続できる。イーサネットを装備しているデバイスはいくらでもある。低コストと高い柔軟性に加え、このような幅広い適用範囲に、イーサネットが広く受け入れられた秘訣があるといえよう。

イーサネットの標準規格書は3,700ページ以上にも及び、多様な環境に対応するようにそれぞれに設計されたイーサネット技術をカバーしている。イーサネットはホームネットワーク、オフィスネットワーク、あるいはキャンパスネットワークシステムだけでなく、街や国をまたがる広域ネットワークの構築にも利用される。最近では、車載コンピュータを接続する目的で設計された車内ネットワーク用イーサネットのように、近隣間のネットワーキング用に設計されたイーサネットもある。

本書の目的は、最も広く使用されているイーサネット技術の包括的かつ実用的な情報を、一冊にまとめて提供するところにある。本書では、ホームネットワーク、オフィスネットワーク、キャンパスネットワーク、あるいはデータセンターやサーバルームでよく利用されるシステムなど、バラエティに富んだイーサネットを説明する。こうした中には、10 Mb/sイーサネット、100 Mb/sファーストイーサネット、1000 Mb/sギガビットイーサネットなど最もよく知られたもの以外にも、10ギガビット、40ギガビット、あるいは100ギガビットのイーサネットも含まれている。また、全二重イーサネット、イーサネットオートネゴシエーション、Power over Ethernet、Energy Efficient Ethernet、構造化ケーブリングシステム、イーサネットスイッチを用いたネットワークの設計方法、ネットワーク管理、ネットワークのトラブルシューティングのテクニックなども説明する。 ...

Get 詳説 イーサネット 第2版 now with O’Reilly online learning.

O’Reilly members experience live online training, plus books, videos, and digital content from 200+ publishers.