8章ドキュメント

知識には2種類ある。自分自身で知っていることも知識なら、情報がどこにあるかを知っていることも知識だ。

──ボズウェル著『サミュエル・ジョンソン伝』

Cocoaは覚えるのではない。調べるのだ。

──無名のプログラマー。Michael Beam, James D. Davidson著 『Cocoa in a Nutshell』

Cocoaプログラミングで何よりも重要なものといえば、ドキュメントとのスムーズかつスピーディな連携でしょう。Cocoaには膨大な数のクラスがあり、それぞれが数多くのメソッドやプロパティをもっています。Appleのドキュメントは、(多少の不備があるとしても)内部の仕組みを直接見ることができない巨大なフレームワークであるCocoa Touchを使う上でもっとも信頼できる公式な文書です。

OS XにインストールされているXcodeのドキュメントは「ドキュメンテーションセット(doc set)」あるいは「ライブラリ」と呼ばれる大きなまとまりとして提供されています。Xcodeを単にインストールしてもドキュメントの大部分はコンピュータにインストールされません。このためドキュメントを見るにはインターネット接続が必要になります。これでは使いにくいので、doc setをAppleのサイトからダウンロードしてインストールしておくのがよいでしょう(doc setは定期的に更新するよう設定しておくことができます)。

ドキュメントをインストールするには[Xcode]→[Preferences]→[Downloads]の「Documentation」で設定します。この画面では左下の[Check for and Install updates automatically]をチェックしてドキュメントを自動的に更新するよう指定できるほか、[Check ...

Get 入門 iOS SDK ―初めてのiPhone/iPadプログラミング now with O’Reilly online learning.

O’Reilly members experience live online training, plus books, videos, and digital content from 200+ publishers.