1章Hello world

Reactを使ったアプリケーション開発への旅を始めましょう。この章では、Reactのセットアップ方法と、Hello worldと出力するだけの初歩的なWebアプリケーションの作成について学びます。

1.1 セットアップ

まず初めに、Reactライブラリを入手しましょう。とても簡単です。

http://reactjs.comにアクセスすると、公式GitHubページ(http://facebook.github.io/react/)にリダイレクトされます。ページの右上にあるバージョン番号のリンクをクリックし、続いてZIPファイル(react-15.4.1.zipなど)へのリンクをクリックするとダウンロードが始まります。このファイルを解凍し、中に含まれているディレクトリをどこか見つけやすい場所にコピーしてください。

例えば次のようにします†1

$ mkdir ~/reactbook
$ mv ~/Downloads/react-15.4.1/ ~/reactbook/react

[†1] 訳注:これは、Safariを使ってダウンロードした場合です。Safariの場合は、ダウンロードと同時に自動で圧縮ファイルが展開されますが、この挙動はブラウザによって異なります。場合によっては、ダウンロードしたファイルを手動で展開する必要があるかもしれません。

すると、作業ディレクトリ(reactbook)の内容は図1-1のようになります。

これらのファイルの中で、どんな場合にも必要なのは~/reactbook/react/build/react.jsだけです。他のファイルについては、追って紹介します。

Reactではディレクトリ構造に制約はありません。別のディレクトリに移動したり、ファイル名を変えたりしても問題ありません。 ...

Get Reactビギナーズガイド ―コンポーネントベースのフロントエンド開発入門 now with O’Reilly online learning.

O’Reilly members experience live online training, plus books, videos, and digital content from 200+ publishers.